なみだ涙の「暮らしの宿、福のや 完成おひろめ会」みんなの投稿と共に振り返る。

頴娃に2年前に移住し半年で宿を開業。多くのお客様をもてなしてきた福澤知香さん。住んでいた家の契約期間終了と共に、宿を一旦閉業したのですが、その裏で虎視眈々と新たな拠点をみつけて、準備していました。新たな「福のや、」がようやく完成し、お披露目会を開催するということで行ってきました。

知香さんの行動力と、人を気持ちよく引き付ける力は真似できません。彼女のことについては、簡単には語れないことだらけ。インタビュー記事を書きたいなー。

まずは、知香さんの投稿。

 

当日の様子

この日は、新窓を開けて九州の取材で、テレビ局が撮影に。知香さんが動くと、テレビ局が動くっと言っても過言ではないくらい、頻繁に取材が来ている!!!!!!

家の持ち主の東村さん。いつも協力してくれて、優しい元気な78歳。定期的に顔出ししてくれて、色んな話をしてくれます。この家がある経緯、石垣一帯の話、知香さんを激励する言葉など、貴重なお話。

感極まる知香さん。

みんなに頴娃の観光スポットを書いてもらい、いつか来るお客様に、見てもらおうというワークショップ。ここにいる全員が記入し、多くの情報があつまりました。

前日から泊まっている大学生も参加。頴娃のおすすめスポット一生懸命書いています。

知香さんが頑張る姿を見て、空き家が再生するという素敵な現場に居合わせれてよかったと感極まる末吉さん。

大阪と頴娃の二拠点生活をしている中村さんが持ってきた手料理チヂミ。美味しかったー。

石垣のことを深く知る、レイコさんのお話。おこそ会の取り組みを理解し、3年前の塩や、再生の話から振り返っていただきました。話しながら、思い出し、感極まる場面も。

最後にみんなで記念撮影

知香さんにしかできない空間がここには、あります。ひとつの目的に向かって、突き進む彼女が動かした多くの心。何かしてあげたいと思わせるのは、何事にも一生懸命に取り組む姿勢だと思います。これから人が、泊まり集い、にぎやかに、ゆっくりと、このエリアを盛り上げていく未来が想像できました。空き家が生まれ変わる瞬間に立ち合う、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

これからの福のや、の情報は、下記よりチェックできると思います。要チェックください。

みんなの投稿

多くの方が、Facebookで感想を書いていたので、それらの投稿も貼り付けます。

葛岡さんは自転車が好きなんですよねー。カメラも趣味で、この日は、記録撮影もしておりました。電車をこよなく愛す、とても面白い方です。

おこそ会のクラが綺麗にまとめております。

はらだ呉服店、原田さんのブログによる投稿。

知香さんの、次の日の投稿。引き続き改装はつづく。。。行動力!!!!!!!!!!

The following two tabs change content below.
EIGO編集長 前迫昇吾

EIGO編集長 前迫昇吾

NPO法人 頴娃おこそ会 所属。 WEBデザイナーからデザイナーへのスキルアップを試みる新米パパ。相席屋で出会ったのが今の妻。移住ドラフト会議がきっかけで、鹿児島へほぼUターン移住。都会暮らしか、田舎暮らしか、選択を迫られている。